1日の流れ&インタビュー|浦安中央病院の求人ページです

047-352-2115

診療案内
1日の流れ&インタビュー

一日の流れ看護師(日勤)の場合

① 出勤

① 出勤

ミーティング

夜勤の看護師からの申し送りを確認します。その後、各担当患者さんの注意点などを話し合い、一人ずつ確認します。

② 午前の診療

② 午前の診療

検温・点滴交換・看護ケア

病室を巡回し検温や点滴交換をしながら、患者さんの状態に応じて、清拭・足浴・洗髪・入浴介助などを行います。

配膳・配薬

食事とお薬を配って回り、必要な場合は食事介助を行います。

③ お昼休み

③ お昼休み

「午後に備えてリフレッシュ!」

④ 午後の診察

④ 午後の診察

検温・点滴交換・看護ケア

午前中にできなかった患者さんのケアをします。
手術した患者さんや新しく入院される患者さんがいれば、点滴・全身状態の観察とカルテ記録といった管理を行います。

備品の確認・整理と記録

その日の患者さんの様子を詳しく記録。次の点滴や薬品の確認を行います。

⑤ 終業

⑤ 終業

申し送り

夜勤のナースへ患者さんの状態や注意点を伝えます。

⑥ 帰宅

⑥ 帰宅

「今日のお仕事は終了。お疲れ様でした!」

私服に着替えたら今日の勤務は終了。
日勤なので、帰りは友人と一緒にご飯を食べて帰ります。
明日もがんばるぞ!

⑥ 帰宅

管理看護師からひとこと!

地域住民の方のニーズに応え、患者さまにやさしい看護を提供出来るよう日々取り組んでいます。浦安中央病院は子育てをしながらでもワークライフバランスを取れるよう応援してくれています。私も浦安市に住み、当院で子育てをしながら常勤で働いてきました。夜勤は難しい、ブランクがある、夜勤しか出来ない、パートで曜日限定になってしまう、、そんな時は迷わずに当院HPの求人に直接相談してみてください。すぐ応えてくれると思います(もちろん私も参加します)。その中で、スタッフ1人1人がやりがいを感じ、成長し家庭も両立出来る働きやすい職場を目指しています。

看護師の求人に応募する 入職支度金制度導入! 20万円支給いたします。

インタビュー

① 出勤

何故看護師を目指したのですか?

学生の頃、職業体験で病院へ行きました。
そこで経験が楽しくて「看護師になりたい!」と思いました。

浦安中央病院で働こうと思ったきっかけは?

子育てと仕事の両立を考えていました。育児との両立に理解がある職場ということを知って、働きたいと思いました。

仕事をするうえで大切にしていることは?

患者さんの訴えをしっかりと、親身になって聞くことです。
以前は、患者さんに声を掛けられても「ちょっと待ってください」が口ぐせになっていました。私はそんな気持ちは全くなかったのですが、患者さんに「話を聞いてもらえない」と言われてしまいました。
それ以来、どんなに忙しくても患者さんからのお話には、真摯に耳を傾けています。

仕事をしていて、一番嬉しかった思い出は?

退院した患者さんに、後日外来で来院されたときに感謝の言葉をかけていただきました。
名前も顔も覚えていただいていたことは、とても嬉しかったです。

職場環境についてはどうですか?

子育てにつて理解がある職場です。例えば子どもが体調を崩した時などは、上司も家族を優先するように指示していただけます。
子育てや家庭がある看護師には、とても優しい職場です。

① 出勤

何故看護師を目指したのですか?

子どもの頃から人と接することが好きでした。
この仕事なら多くの患者さんとお話できると思いました。

浦安中央病院で働こうと思ったきっかけは?

自宅の近くで働ける病院を探していました。ホームページでスタッフの人たちが、とても楽しそうに笑っているの見て応募しました。

仕事をするうえで大切にしていることは?

仕事は自分一人でしているのではないと、常に考えています。患者さん・先生・看護師・周りのスタッフの方々に感謝の気持ちを持って、毎日働いています。

仕事をしていて、一番嬉しかった思い出は?

体調を崩して入院されていたかたが、健康を取り戻し元気になって退院していく姿をみることが、とても幸せです。

職場環境についてはどうですか?

とても風通しのよい職場だと思っています。
同僚看護師、他部署のスタッフとも距離が近く、自由に意見を交わせる空気があります。
また地域密着の病院なので、患者さんとも親しくコミュニケーションが取れることもよいですね。

看護師の求人に応募する 入職支度金制度導入! 20万円支給いたします。